税金にまつわるトラブルや、その対策を実例を交えて紹介します。

 とっても分かりにくい税金関連用語を分かりやすく解説!

 「納税者の権利」を理解して、悪政に対抗しよう!



消費税とは

消費税は原則としてすべての取引、サービスの提供を対象として課税されます。平成9年4月1日から消費税4%(国税)、地方消費税1%(国税の25%)合わせて5%に改悪されました。
 自主計算をしてまず驚くのは、消費税額の高さです。限界控除制度の廃止になって売上が3000万を割ったのに消費税を払わなくてはならないことにビックリした人もいます。消費税を払う金がなく借金をして払っている人、分納を申し込んだ人も少なくありません。景気回復のためにも、財政再建のためにも、そして、なによりも中小業者の営業のためにも、一刻も早く消費税をなくしたいものです。
 政府税制調査会は、平成12年7月「中期答申」を発表し、消費税率の引き上げ・課税事業者の免税額の引き下げ・インボイス制度の導入などを示唆しています。学習を強め、いっそう廃止の運動を進めましょう。

 

 

 消費税の大増税許すな!
マルナカ前で増税反対署名運動